特撮についての記事作成

いまは殆どがCG担っていますが、昔ながらの特撮は大好きです。怪獣映画などもよく見ました。それがあこがれでした。

特撮についての記事作成

昔の特撮は大好きです。

特撮についての記事作成
CGで作られた映像は真実みがありません。スクリーンで見ても、飛んでくるモノを避ける気にはならないのです。これに対して特撮は、実際のモノが飛んでくるので寄りリアルな雰囲気がします。こっどもの頃はそんな特撮映画にあこがれを抱いていました。もちろんいまの技術からするとかなり幼稚だったと言えるでしょうが、それでもその一コマを作るのに大変な努力が必要だったと思うのです。学校で特撮映画などの上映会などもありました。内容も覚えています。いまはCGの画像よりも特撮モノの方が素晴らしいと考えているのです。それだけ効果がすごいと考えられます。見る方の立場としては時間が掛かってもCGよりも特殊撮影の方が良いと思うのです。おそらく今後はもっとCGも実写に近づくと思います。そうなると益々映画の世界はおもしろくなっていくはずです。映画は大好きで、年に何本か見るようにしています。家でビデオを見るよりも映画館オアの雰囲気が大好きなのです。

最近は娘と出かけるようになりました。殆ど僕が見たい映画があればそれに付き合ってくれます。余り娘からこれが見たいという風には成りません。ここしばらく言ってないのでそろそろ出かけたいと考えています。最近はスケジュールがなかなか合わないのです。

Copyright (C)2017特撮についての記事作成.All rights reserved.