特撮についての記事作成

特撮ということの歴史と、子供の頃のヒーローなどの色々な話題からの思いでなどを懐かしさを含めて書いています。

特撮についての記事作成

特撮の魅力と子供の味方

特撮についての記事作成
特撮というこは、SFXということで今では表現されていますが、元々はトリック撮影ということから生まれた言葉だそうです。確かに子供の頃夢中になって、白黒テレビなどにかじりついて見ていた番組の殆どはアニメか特撮の番組で、それらは必ず主人公はヒーローでした。今の子供はそれほど単純ではなく、大人顔負けの知恵などもありますが、子供はやはり単純なヒーロー物を勧善懲悪で楽しんだほうが健全に育つのではないかとも思います。やはり勧善懲悪のヒーロー物を楽しむことで、社会のモラルの基本ができてくるということで、あまりにも現実的な知恵をつけてしまうと、人生を悲観したり、小理屈を考えだしたりして、夢や希望やモラルがない大人になってしまうようにも思います。

その点私達の子供の頃の特撮は、大人になってみると、ぬいぐるみのお芝居という感じですが、子どもたちの目からみると、実物なのでその影響が非常に大きいということも思います。また最近の特撮は、まるで現実の世界のように作ることができますが、それも良し悪しで、娯楽ということでは、子供が見て楽しめる程度のほうが、案外笑えて面白かったりします。とくに日本は特撮の王国のようなところがありますので、貧しい子供の頃でもとても夢があり楽しい生活になったと思います。

Copyright (C)2017特撮についての記事作成.All rights reserved.