特撮についての記事作成

特撮には戦争映画やパニック映画と呼ばれるものもあり、派手なアクションやCGだけでなく人の心の動きも見物です。

特撮についての記事作成

特撮で人の心理の動きも見てみよう

特撮についての記事作成
特撮の中には、戦争映画も含まれています。大規模な爆発シーンや建物の破壊シーンなど、これぞ特撮だといわんばかりの派手さと特殊な技術が混ざり合って、本物さながらの戦争シーンを描いているばかりか、主人公がその戦場を生き残る為に必死になっている姿や戦友との別れなど、人間そのものにも焦点を当てているものもあります。主に戦争の悲惨さ、そしてその悲劇を繰り返してはいけないというメッセージも暗に秘めています。

またそれに近い形の特撮としてパニック映画というものもあります。こちらは自然災害や人為的災害、そして生物学的災害などでパニックに陥るもの全般を指します。それらの災害に怯え戸惑い、逃げ惑う姿や敢然と立ち向かう姿などが描かれながらも、特撮らしく大規模な爆発やCG、特殊メイクを駆使してまるで目の前で災害が起きているかのような気持ちにさせてくれます。

この両方に共通するのは、極度の緊張状態にある際の人間心理も描かれているということです。勿論、そのような状態になったことのある人間などあまりいないでしょうが、『こんな時自分ならどうするだろう』と考えさせられることもあり、果たしてこんな風に戦争や災害に立ち向かえるだろうかと自分の弱さを思い知らされることもあります。

Copyright (C)2017特撮についての記事作成.All rights reserved.