特撮についての記事作成

特撮映画というのは、わが国の「お家芸」でもありますので、昨今のCG技術を上回る映画に期待したいところです。

特撮についての記事作成

CG技術に頼らない特撮が好き

特撮についての記事作成
最近の映画等においては、高度なCG技術が使われる様になり、これまで不可能と思われていた複雑な映像が実現出来ています。それでも、CG技術の素晴らしさについては、否定出来ないものの、何故かしら違和感を禁じ得ない部分もあります。やはり、旧来の特撮みたいな現実感が感じられない事が大きいのかもしれません。確かに、昔の特撮技術というものは、稚拙な感じがするのは仕方ないと思いますが、現実の街並みをセットで再現されている凄さは十分感じさせられました。

出来れば、この技術のままで進化してくれるのが望ましいと思います。勿論、近年の製作費を極力抑えたいという理由が大きいと思いますが、映画の場合には後世まで残るという事実をは理解しておきたいところであるでしょう。その為にも、手抜きをする事無く、細部に至るまで拘って貰いたいところです。

特に日本映画の場合には、特撮技術というのは「お家芸」だと言っても過言ではありませんので、これの技術革新の研究については継続するべきであります。ともかく、今の中年世代にとっては、特撮番組を見て育った世代でもありますので、こうした世代も楽しめる映画を作ってくれる事に期待したいと思います。

Copyright (C)2017特撮についての記事作成.All rights reserved.