特撮についての記事作成

特撮のうち変身ヒーローは40年以上続く人気作品です。一部デザインを意匠し、コンセプトを変えて放送されています。

特撮についての記事作成

特撮、変身ヒーローに関する記事

特撮についての記事作成
特殊撮影技術(SFX)を用いて製作された作品、その通称が特撮です。代表的な作品が30分枠で現在も放送されている等身大の変身ヒーローです。特撮テレビドラマシリーズとも呼ばれています。元祖は1958年に放送された覆面ヒーローです。シリーズ化されたのは1971年に放送がスタートしたドラマからで、バッタをモチーフにした変身ヒーローを主人公にした作品です。

バッタをモチーフにした変身ヒーローの作品は、主人公や時代背景、デザインなどを変えて、40年が経った今も放送され続けられています。各作品で共通しているのは、主人公が変身をして敵と戦う事と、デザインに初期作品の特徴を一部でも受け継いでいることです。例えば、マスクの複眼、変身に欠かせないベルト、変身ポーズ、バイクなどです。モチーフにした生物や事物は、昆虫はバッタ、イナゴ、トンボ、カブトムシ、クワガタムシ、テントウムシ、カミキリムシ、ハチ、コオロギ、カマキリ、クモ、サソリです。他には哺乳類、鳥類、爬虫類、海洋生物、恐竜、伝説の生き物、果物や野菜、鎧や甲冑、文字や記号などです。

シリーズは大別すると昭和シリーズ(第1期〜第3期)と平成シリーズ(第1期、第2期)の2つになります。最初の作品のヒーローを1号とカウントされ、以降の作品もカウントされていて、最新のヒーローは34号になります。詳細は、昭和第1期が1号〜7号、昭和第2期か8号〜10号、昭和第3期日は11〜15号(ビデオ作品3つを含めて13〜15号となります)、平成第1期が16号〜28号、平成第2期が29〜34号となります。号でカウントしない場合、これまで登場した戦士の数は138人です。

おすすめ情報

Copyright (C)2017特撮についての記事作成.All rights reserved.